Rainyレイニー

ネイリストは難民!?「アルーシャ」の行う難民自立支援をご紹介


女性の皆さん!
オシャレのためにネイルにも気を遣う方は多いのではないのでしょうか。

アルーシャ ネイル1

photo via: Arusha

こちらの素敵なネイル、実は難民の方が施しているのです。

今回は、ネイルを通じて日本に暮らす難民の自立支援をサポートするArusha(アルーシャ)をピックアップしたいと思います!

ネイリストは難民!?

unhcr refugee

photo via: UNHCR

このArushaの最大の特徴は、全てのネイリストが外国人であり、大半が日本に暮らす難民であること!

「難民」と聞くと、テレビで見るどこか遠い国の問題だと思ってしまいがちです。

しかし、日本にも難民の方が暮らしているのです。
2014年に日本で難民認定申請を行った方は5000人にも上ります。

そもそも、難民とは政治的・宗教的理由から自国で迫害される、またはその恐れがあるために自国を離れた人々のこと。

彼らも私たちと変わらず生活のために仕事が必要ですが、言語も文化も違う国で支えてくれる友達や家族も少ない中、暮らしていくのは困難な現状があります。

そこで、そんな彼らの自立支援をサポートするのがこのArushaなんです!

実はArushaの創業者・岩瀬香奈子さんも、日本にも難民がいるという事実を社会に出るまで知りませんでした。
しかし、彼女は知らないことは見殺しにすることではないかと考え、Arushaを設立するに至ったのです!

素敵なネイルアートたち

Arushaは、ただ難民の方の自立支援を行っているだけではありません!
お客さんにも喜んでもらえるよう、素敵なネイルアートを多数施しています。

アルーシャ ネイル

アルーシャ ネイル

photo via: Arusha

とても素敵で、ネイルで気分も上がりますよね。

Arushaでは、難民の方も仕事に誇りを持ちながら働いています。
私たちも、難民の方も双方に嬉しくなるような仕組みなんです!

最後に

いかがでしたか??

日本にも難民がいることに驚いた方もいるのではないでしょうか。

でも、難民だからといって構えずに、ぜひArushaのネイルサロンに遊びに行ってみて下さい!
きっと、キラキラした笑顔で素敵なネイルアートを施してくれるはず。

さらに出張サービスも実施しています。要チェックですね!

アルーシャ ネイルサロン

【時間】11:00~21:00 <予約制>
【定休日】不定休
【住所】
〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-11 虎ノ門MKビル2階
【アクセス】
日比谷線神谷町駅1番出口の階段を上がっていただき、左に進んでください(歩道橋方向です/出口右側はエクセルシオールカフェ)。しばらく進むと「虎ノ門MKビル」が見えます(オランダヒルズ森タワー1階イタリアンレストラン手前(隣り)のビルです)


written by Miho Yamamoto

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*