Rainyレイニー

捨てるなんてもったいない!いらない傘がかわいく生まれ変わるCASA PROJECTとは?


さて、今年も梅雨の季節がやってきましたね。

梅雨といえばRAINYの季節です。

RAINYの名前の由来のように、雨の日だって毎日楽しくポジティブに過ごしたいですね!

ところで、みなさんは今までに何本の傘を使ってきましたか?
強風で壊れたり電車に忘れてきたり、傘を持たずに家を出てしまってコンビニで買ったり…

傘との出会いと別れは数え切れませんよね。

今回は、ついつい使い捨てにされてしまう傘を新しく生まれ変わらせるプロジェクトCASA PROJECTをご紹介します!

あれもこれも傘でできてる!

04_2
10_1
CASA PROJECTでは、不要な傘を回収してそれを分解し、ハンガーやバックなどのプロダクトに生まれ変わらせています。傘には骨やカバー、ハンドルなど使える素材がいっぱいです!

しかし、大量に捨てられている不要傘の全てを回収することはできません。傘の大量消費を止めるには、一人ひとりが一本の傘を大事に使うように意識しなければなりません。

そこで、このプロジェクトではプロダクトの販売やワークショップを通して、個人の意識を変えることを一番の目的としているのです。
05_2
さらに、そんな意識改革の一つとして、上の写真のようなインスタレーションも作成しています。太陽の光とカラフルな傘の組み合わせが斬新で綺麗ですよね。

「身近にあるもの」で必要なものを「手作り」する楽しさ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
こちらのリボンも、もちろん傘からできています。
しかも、ワークショップ形式なので自分の好きな色で自分だけのリボンが作れちゃいます!

可愛いリボンと一緒に、環境に優しいものづくりを体験できるのは嬉しいですよね。

この他にもランチョンマットやエコバック作りなどのワークショップを日本各地で開催しているので、要チェックです!

最後に

いかがでしたか?

ゴミとして捨てられてしまう運命だった傘が、こんなに可愛く生まれ変わるなんて素敵ですよね。
そして、改めて傘一本一本を大事にしようという気持ちになります。

傘で出来たプロダクトはこちらのオンラインショップと下記の直営店で購入が可能です!気になった方はぜひチェックしてみてください。

スーベニアフロムトーキョー

(国立新美術館ミュージアムショップ・東京都港区)
取り扱い商品:コースター・ペンケース・ポーチ・傘ケース・ショッピングバッグS/L

トーキョーバイクギャラリー

(東京都台東区・直営店&オンラインショップ)
取り扱い商品:サドルカバー・自転車カバー

 

 

[photos via: CASA PROJECT ]


written by Ayaka Watabe

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*