Rainyレイニー

災害時に飲み物を無料で提供!?災害対応の自販機がすごい。


4月14日から未だ続く熊本地震は、予断を許さない状況です。

物資が不足する中、飲料水はとても重要ですよね。

そこで今回、災害時に活躍する素敵な自動販売機をご紹介します!

災害時は無料で飲み物を!

water
災害時に起きる問題の一つは飲料水が不足すること。

現金も多く持たず、支援物資に頼る状況が続く地震において温かい飲み物・冷たい飲み物は大切な存在です。

そんな時に、無料で飲み物が提供される自動販売機があるのです!

このような自動販売機は、災害時になると通常運転から遠隔操作、手動操作などにより切り替わり、無料で飲み物が提供されます。

実は、東日本大震災でもこの自動販売機は大活躍!

被災者の方のみならず、ボランティアの方にとっても温かい飲み物はほっとし、いつもと同じ飲み物を飲むことで心が安らいだそう。

さらに、飲み物だけでなく取り付けられている電光掲示板で災害情報を流しているものも!

緊急時こそ、身近な自動販売機の果たす役割はとても大きいですよね。

様々な企業が!あれもこれも災害対応自動販売機

実は、様々な企業が災害対応の自動販売機を設置しています!

cocacola

photo via: 日本コカ・コーラ株式会社

まずはコカ・コーラ社
実は、日本で最初に災害対応している自動販売機を設置したのがコカ・コーラだそう!
主に緊急時の避難場所として指定されている学校体育館や公共施設・病院などを中心に設置されています。

なんと東日本大震災では約400万台が稼働したとか!
ーーーーー

コカ・コーラの自動販売機の取り組みについて興味のある方はこちらの記事へ▽

昼間に冷やさない!ピークシフト自販機 from コカ・コーラって知ってる?

itoen

photo via: 伊藤園

こちらは伊藤園
停電した時に、手回しで自家発電が出来ちゃうんです。
さらにその電力を使ってスマートフォンの充電も。

連絡手段を確保することがとっても大事な災害時に、とても役立ちますよね。

disaster_pic01

photo via: アペックス

そしてこちらはお馴染みのカップ自販機!

非常時には無料でカップ飲料だけでなく、お湯やお水の提供もしており粉ミルク・お薬用としての使用も出来ちゃいます。
小さな赤ちゃんや病気の方にとってうれしいサービスですよね。

dydo

photo via: DyDo

さらにDyDoも!
なんと停電後48時間以内ならば、最大約500本もの飲み物が提供出来るんです。

最後に

いかがでしたか?

災害対応自動販売機は、自然災害の危険と常に隣り合わせの日本にとって大切な取り組みですよね。

いざという時、強い味方となるこの自動販売機。

皆さんも是非、お近くの災害対応自動販売機の設置場所を探してみて下さい!


written by Miho Yamamoto

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*