Rainyレイニー

原点は津波。兄弟二人の想いが詰まった、オシャレでかわいいサンダル「Gandys」についてご紹介!


gandys1

皆さんは、2014年のスマトラ島沖地震を覚えていますか?

今回は、その津波により両親を亡くした2人の兄弟、ロブ&ポールが”Orphans For Orphans”(孤児のための孤児)を掲げ、設立したGandysというおしゃれなサンダルメーカーについてご紹介します!

ロブ&ポールについて

gandys.robpaul

2004年12月26日スマトラ島沖地震。

マグニチュードは9.1を記録。その津波による犠牲者は23万人以上

この日スリランカでクリスマス休暇を過ごしていた一家を襲いました。

当時まだ10代だったロブとポールは、若くして震災で全てを失ってしまってしまいました。

突然孤児となったロブ、ポール、マッティ、ロージーの4人兄弟は、この悲惨な状況の中でも冷静な判断と行動力で320km離れた空港までヒッチハイク。

命からがらイギリスに帰国しましたが、当時ロブはまだたったの17歳、そして弟のポールは15歳でした。

被災前には家族でインドのゴアという街でボランティアに関わっていました。

私たちの親は大胆な人でした。多くの人は、子どもを連れてバックパックしたり、ボランティアさせたりできないでしょう。だけど、そんな経験こそが今の私たちの教育やブランドの基になってます。

そんな幼き彼らが、両親の思いを受け継いで、創設したオシャレでエコなサンダルブランド”Gandys“は業界の予想をはるかに超え、たった1年で、25万足のサンダルを完売させました♡

素晴らしいですよね!突然の悲劇にも負けずに彼らは偉大なことを成し遂げたのです!

彼らの背景をもっと知りたい方は、Gandysからどうぞ♪

サンダルを買うと、、、?

fandysfeet

このサンダルは1つ購入されるごとに、利益10%がスリランカの孤児に寄付されます。

環境に優しい生物分解可能な天然ゴム製で、いま大注目のサンダルです。

森のエコラベル、FSC(Forest Stewardship Council)の認証も受けています。

その可愛い独特なデザイン性も人気の秘密♡

一足ごとに”Gandys”のロゴが型押しもされています♫

2012年にデビューした「Gandys」は、幼い頃から世界を旅したロブとポールの経験をもとに、色や柄など豊富な種類のサンダルを展開。サンダルには環境にやさしい生物分解可能な天然ゴムを使用し、一足一足に「Gandys」のロゴを型押ししている。購入時にはポストカードが同封され、兄弟のこれまでの旅の出来事や活動への取り組みが記載。両氏は両親への追悼の意味を込めて、養護施設を開きたいと考えているという。

最新コレクションの一部がバーニーズ ニューヨーク(新宿店、横浜店、銀座店、神戸店、福岡店)で6月末から先行販売される。(引用:TABIZINE)

あの人も履いてる!!

エコで可愛くて寄付にも貢献できる!!!おしゃれなサンダルは世界のセレブ達にも大人気です♡

WHSNグローバル・ファッション・アワードではべスト・ファッション&フットウェアアクセサリー・デザイナーズ・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。(引用:candypot)

Michell KeeganやNiall Horan、Jessica Albaなど知る人ぞ知るセレブにも愛されているのです!

どこで手に入る??

スクリーンショット-2015-07-17-9.47.16

このサンダルは、ネットでも購入可能♡

日本円約2000円ほどからで、送料6.99ユーロで日本にいながら手に入れることもできます。

また購入をしなくてもネット上から寄付もできる!!

そして何よりも素晴らしい仕組みがこれ。SNSなどでshareするだけで寄付ができちゃう♡

さあ、あなたもGandysのHPを覗いてみよう。

[photo via Gandys,GandysInstagram]


written by Naoko Minami

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*