Rainyレイニー

色の見え方はいろいろ!アプリを使って他の人が見てる世界を体験してみよう。


みなさんのスマホにはいくつのアプリがありますか?

ボタン1つ押すだけで、たくさんの機能が無料で手に入りますよね。

そんなアプリを使えば、自分の知らない世界を体験することだってできちゃうんです。

今回ご紹介するのは、人によって異なる色の見え方を体験出来るアプリ。

あなたが見たことのない”いろいろ“な色の世界を見てみませんか。

あなたの色の見え方はどのタイプ?

あなたのいつも見ている景色、もしかしたら他の人とは違うものかもしれないんです。

色の区別が難しい人って、実は私たちが思っているよりたくさんいるって知ってましたか?

詳しくは、以前RAINYがご紹介したこちらの記事をご覧ください。

この眼鏡をかけてみて。色覚異常を持つ人が初めて「色」に出会う奇跡的な瞬間が素敵。

色の見え方は人によって様々。

アプリを使う前に、まずはあなたの色覚をチェックをしてみませんか?

こちらはゲーム感覚でできちゃう色覚に問題があるかどうかを判定してくれるテスト。

iro no simulation megane1

[photo via:EnChroma]

円の中に現れる1〜9の数字を見つけていくというもの。

ちなみにみなさん、ここにある数字わかりますか?

iro no simulation megane 2

[photo via:EnChroma]

こんな感じで数字を見つけていくだけです。

とっても簡単に色覚に問題があるかチェックができちゃいますね!

▶︎START

 

続いて、色覚のレベルを判定する”目のテスト

あなたの色覚を動物に例えてレベル分けしてくれます。

iro no simulation megane 4

[photo via:iGame]

こちらのルールもとっても簡単!

1つだけ色の違うボックスを次々にクリックしていくだけ。

iro no simulation megane 3

[photo via:iGame]

だんだんボックスが細かくなって、最後の方は違いがわからないですよね。

iro no simulation megane 5

[photo via:iGame]

時間内に見つけられなかったら、ゲームオーバーです。

自分ではなかなか気づくことのできない色の見え方の違い。

さあ、あなたの色覚はどのレベル??

▶︎START

色のない世界を体験してみよう

色の判別がつかないなんて、考えるとちょっと怖くなりませんか?

色の区別が困難な人たちが見ている”色のない世界”。

そんな想像もつかないような世界を体験できちゃうアプリを見つけました。

iro no simulation megane 6

色のシミュレータ

このアプリは、正常な色覚と3種類の色覚異常を1つの画面で比較できちゃうというもの。

今まであなたが撮ってきた写真でも比較することができます。

iro no simulation megane 7

C(一般型)が全ての色を区別できる人。

P(1型)とD(2型)は赤と緑が認識しづらく、その区別がつかない人。

T(3型)は青が認識しづらい人です。

同じものを見てもこんなに見え方が変わるんですね。

[photos via:Kazunori Asada: Official Website]

世界は色で溢れてる!

こちらは色覚異常を持つ人のためのアプリ。

iro no simulation megane 7

色のめがね

色を選択してカメラを向けると、選択した色と同じ色の場所が点滅するという仕組み。

どこにどんな色があるかを教えてくれるんです。

iro no simulation megane 8

シミュレーションの機能も付いているので、カメラをあっちこっち向けながら、いろんなところを歩いてみるのも面白いかもしれません。

[photos via:Kazunori Asada: Official Website]

 

色の区別が難しい人がいるってこと、知っている人はまだまだ少ないですよね。

En Chromaのサングラスは、そんな人たちに色を届ける素敵な発明でした。

これからもたくさんのアイディアで、みんながHappyになれるといいですよね。

他の人の色の見え方をみんなが体験できることは、そんな発明の第1歩となるかもしれません♡


written by Haruka Yoshida

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

コメント

  1. 堤眞次 より:

    わたしは色覚障害者ですが、色覚障害者としてつくって欲しいアプリは、色相の差を明確に知覚化してくれるアプリです。正常者が見ている差異の明確な景色を体感することが、色弱者の色覚体験を広げ、同時に、認知の多様性を高めるのに役立つものと思います。正常者という立場からのみの世界観では、多分社会的な問題としての認識が有効でないように思います。因みにわたしの父は色覚異常を専門として色並べ法を開発した堤修一という眼科医でした。実験台として父の研究には貢献しておりました。