Rainyレイニー

ねえねえ、お財布落としたよ。日本赤十字社のあったかい動画が教えてくれること。


もし、見知らぬ大人が財布を落としたら、子どもたちはどんな反応をするのでしょうか?

子どもたちのかわいさで悶絶間違いなし!の日本赤十字社の心温まる動画は、私たちに大切なことを教えてくれます。

「いいこと」できるかな?

スクリーンショット (84)
バス停の列に、「すぐ戻るから、いい子で待っててね」とお母さんに言われ一人で待っている子どもたち。
どことなく不安そう…。

お母さん、まだかな。そんなこと考えてたとき、

スクリーンショット (89)

あれ、隣の人がお財布を落とした!

ちらちら隣の人を見てみるけど、気づいてないみたい。

どうしよう、大事なものだよね。でも知らない人だし、話しかけづらいよ…

どうすればいいかな、とモジモジしてる子どもたち。

みんなちゃんと話しかけることは出来たかな??

気になる方はぜひ動画をみてくださいね!

”ちょっと”の勇気を出してみようよ

子どもたちの素直で優しくかわいい姿に、とっても大切なことが詰まっていますよね。

ほんのちょっと、周りを見てみる。あ、お財布が…。落とした人も気づいてないみたい。
ほんのちょっと、想像してみる。お財布ないと困るよなあ。私も大事だもん。
ほんのちょっと、勇気を出してみる。ねえねえ、お財布落としたよ。

そうした”ちょっと”の積み重ねで、”いいこと”に結びつくんですね。

「ありがとう!」

そう言われたときの子どもたちの、照れくさいけど嬉しそうな笑顔!

困っている人を助けたい、シンプルだけど大人の私たちが忘れかけていたことを、思い出させてれます。

スクリーンショット (96)

人はクロスして、生きているんだね

この動画は、日本赤十字社Cross Now!というキャンペーンの一環です。

皆が持っている「苦しんでいる人を助けたい」という想いに気づいてもらうために、計3本の動画が作成されました!

私たちは、色々な人との関わりの中で生きています。
お年寄りに席を譲ったり、落とし物を届けたり、傘を分け合ったり…
そんな小さな思いやりが、実は溢れています。

その小さな思いやりと、日本赤十字社が災害時に救護活動を行うこと、紛争で苦しむ人々を救うために活動することの根っこの想いは、同じなのです。

人と人とのクロスできっと未来は動く。

皆さんも、まずは動画を見て、「人はクロスして生きている」ことを感じてみて下さい♡

Cross Now! MOVIE

    • 手のチカラ


一人の人生を通じて、私たちは色んな「手」に支えられ生きている、そんなことを体感させてくれる動画です。

  • 500円 in バングラデシュ


500円でバングラデシュでは何が買える?というユニークだけど奥が深く、「知ること」の大切さを教えてくれる動画です。

[via: 日本赤十字社Cross Now!]


written by Miho Yamamoto

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*