Rainyレイニー

シンデレラ城もホワイトハウスもSNSも虹色に?LGBTについて詳しくご紹介!


rainbowflag

今回はLGBTについて詳しくご紹介します!

まず、LGBTの意味からお話しします。以下引用。

LGBT(エル・ジー・ビー・ティー)または GLBT(ジー・エル・ビー・ティー)とは、女性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、Bisexual)、そして性同一性障害含む性別越境者など(トランスジェンダー、Transgender)の人々を意味する頭字語である。 LGBという頭文語は1980年代中期から使われ始め、Tを加えたLGBTという言葉は1990年代から現在まで使われ始めた。引用:ウィキペディア    

そして、皆さんは2015年6月26日に歴史的な一歩が、アメリカで踏み出されたことを知っていますか?

#LoveWins #Pride

こんなタグをSNSで見かけた人も多いのではないでしょうか。

アメリカでは、同国全50州のうち、37州と首都ワシントンで同性婚が認められる一方、中西部オハイオ州などの4州では、同性婚を認めない判断を示していた。各州で同性婚に対する判断が分かれていたため、連邦最高裁判所が審理を進めていた。引用:Fashionsnap.com

実は、この日6月26日アメリカ合衆国すべての州で同性婚が認められたのです♡

またその判決文が美しいと話題に。(参考:Fashionsnap.com)

最高裁判事9人のうち5人の賛成により合法化が認められました。

 実は世界では国として同性婚を認めるのはアメリカが21番目。

しかしアメリカ全州で認められたこの事実はかなりの影響力を世界中に与えると思います。

カラフルなSNSが素敵!

またこの判決を祝うメッセージや写真がSNSで溢れました♫

きっと皆さんも見かけたのではないでしょうか。

Twitterではこんな機能が!!

スクリーンショット-2015-06-30-21.01.28

#LoveWins #Pride

この二つのツイートを投稿すると カラフルなハートが表示される可愛い機能が開発されました。

Facebookではこんな感じ♡

スクリーンショット-2015-06-30-20.52.57

こんなカラフルな画像あれ?見覚えがある、、、あいつもこいつもやってたな、、、

実はこれもアメリカ合衆国全州で同性婚が認められたことを祝うものなんです♡

https://www.facebook.com/celebratepride

こちらのリンクから5秒もあればあなたのプロフィール画像をレインボーに変えることができちゃいます!!    

アメリカ中がレインボーに!?

そしてアメリカでは、この出来事を祝って LGBTのシンボルであるレインボーに世界が染まりました。

こちらはホワイトハウス

ディズニーワールドのシンデレラ上でも♡

人を愛するのに人種も性別も関係ない!!

素敵な虹の輪が世界中に広まるといいですね。そんな時代はすぐ目の前に迫ってます♡

日本でのLGBTの活動はこちらへどうぞ♡→TOKYO RAINBOW PRIDE


written by Rainy編集部

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*