Rainyレイニー

クリスマスにぴったり!チョコレートでおいしく国際貢献!森永製菓の「1チョコfor1スマイル」 


morinaga

[photo via:森永製菓Facebook]

皆さんの一番好きな食べ物は何ですか?

やっぱりチョコレートですよね♡

あまくておいしくて、食べると、とても幸せな気分になります。

そんなチョコレートを食べるだけで、途上国の子どもたちを支援できるって、みなさん知っていましたか?

1チョコfor1スマイル

[photo via:森永製菓HP]

これはあなたがチョコを買うと、もう一人が笑顔になる、という意味。

超有名製菓会社、森永が行う、チョコレートの売上の一部でカカオの国の子どもたちを支援する活動です♪

対象のチョコレートは、みんなも知っている森永チョコレートシリーズやダースシリーズなどなど。

2015年2月14日 現在、これまで集まった額は・・・なんと1億6,477万円!!!!

チョコってどこで作られるの?

スクリーンショット (86)

[photo via:森永製菓HP]

チョコレートの原料「カカオ」が作られる国をみなさん知っていますか?

カカオは、ガーナやカメルーンなどの赤道近くの国で作られています。

これらの国の一部の地域には、十分な教育環境が整っていないことが多いのです。

森永は1チョコ for 1スマイルを通じて、カカオの国の子どもたちが安心して教育を受けられるように支援しています♡

国際NGO「プラン・ジャパン」日本のNGO「ACE(エース)」への寄付に加えて、
森永チョコレートの対象商品1個につき1円を寄付する特別キャンペーンを実施しています。

森永製菓っていいね♡

morinaga2

スクリーンショット (83)

[photo via:森永製菓HP]

「チョコレートを食べる人も、そのふるさとで学ぶ子どもたちもみんなを笑顔にしたい。」

これが森永製菓の思い。

ただチョコを食べるだけでなく、そのチョコが作られる国の子どもたちを助けられるって素晴らしい取り組みですよね♪

森永製菓は他にも、日本のナショナルブランドメーカー初、国際フェアトレード認証チョコレート「森永チョコレート<1チョコ for 1スマイル>」を発売しています!

ガーナ、アシャンティ州の村で、こどもたちの教育支援とカカオ農家の自立支援を行っているとか♪

みなさんも、森永製菓のチョコに興味が湧いてきましたか~?

ぜひ、クリスマスの日に森永製菓のおいし~いチョコを食べて、自分とカカオの国の子どもたちを笑顔にしちゃいましょう♡


written by Saeko Hiraiwa

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*