Rainyレイニー

卒業シーズン!ランドセルをアフガニスタンに送ろう♡「ランドセルは海を越えて」


もうすぐ卒業シーズンですね。
楽しかった思い出を振り返ったり、新しい生活にワクワクしている人も多いのではないでしょうか♪

ところでみなさんが小学校の時に使っていたランドセルは、いまどこにありますか?
タンスの奥底や倉庫に眠っていたりしませんか?

そんなランドセルに新たな人生を♡

photo via: ランドセルは海を越えて

6年間の思い出がいっぱい詰まったあたなのランドセルに、第2の人生をあげられるキャンペーンがあるんです♡
その名も「ランドセルは海を越えて」。

これは使用済みランドセルに、ノートや鉛筆などの文具を詰めて、アフガニスタンの子どものにプレゼントする活動です。

2004年から始まり、これまでで約10万個ものランドセルが海を越えているそうですよ♪

アフガニスタンってどんな国?

スクリーンショット (135)

photo via:ランドセルは海を越えて

アフガニスタンは世界の中でもっとも物資が不足している国の一つです。

また、小学校への就学率は男子64%・女子48%。(出典:世界子供白書2015

とても低い数値ですよね。

そんなアフガニスタンにランドセルを送ることで、沢山の子どもたちに教育の機会をプレゼントできるのです♡

なぜなら、ランドセルや学用品をもらうことで「子どもを学校に通わせる」という親の意識が高まったり、貧困で学校に行けない子どもたちが学校に通えるようになったりするから♪
また日本の頑丈なランドセルは、勉強机の代わりに使うこともできます。

さらに!なんとこの活動は男女平等にも役立っています。
アフガニスタンには「女の子は勉強しなくてもよい」という考え方が未だ存在します。しかしそんな中で男女に同じようにランドセルを配ることで、「女の子も男のこと同じように教育を受けるのが当たり前」という考えが根付きつつあるそう♪

ランドセルってすごい♪

ランドセル1

photo via:セイバンblog

ランドセルって処分に困りますよね。
でもこのキャンペーンに参加すれば、ゴミも減るしアフガニスタンの子どもも笑顔になるし、最高☆

こんな素晴らしいランドセルをタンスや倉庫に眠らせておくなんてもったいない!
あなたに新生活が始まるのをきっかけに、ランドセルにも第二の人生をあげるのはいかがでしょうか?
そう思った方はぜひこちらからキャンペーンに参加してみてください。

自分のランドセルが海を渡って、子どもたちに希望を届けているところを想像するのはとってもワクワクしますよ♪


written by Saeko Hiraiwa

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*