Rainyレイニー

変な形の野菜や果物でもいいじゃん!2015年の広告賞で最優秀を取ったポスターがかっこいい。


日本でどれだけの”まだ食べられる”物が捨てられているかご存知ですか?

その量はなんと、年間約500~800万トンと言われています。

形が変だから、売れ残ったから、食べ残されたから・・・そんな理由でたくさんの食べ物が捨てられています。

もったいないと思いませんか?

今回は、2015年の広告賞で最優秀を取った「規格外の果物と野菜」について発信するあるポスターをご紹介します!

味も栄養もまったく変わらない

まずはこちらの1枚のポスターをごらんください。

199598_5418fe1658d54c6291435a2cdd4f62d2

変わった形のりんごですよね。

このポスターが伝えたかったのは次のこと。

「規格外のりんごだって見た目は変だけれども、味は美味しいし栄養も変わらないよ!」

見た目に左右されがちですが、味も栄養も本質的には変わらないんですよね。

このポスターを通して、あらためていかに見た目が少し変わっているだけで捨てるなんてもったいないということに気づかされます。

そして、このポスターとともにフランスのあるスーパーで規格外の野菜や果物に人々の注目をひくために、あるキャンペーンが行われました!

そのキャンペーンとは、スーパーが農家の人が普段捨てていた規格外の野菜や果物を買い取り、ディスカウントして売るというもの。

フランス中の人が注目し、多くの人がこの規格外の野菜や果物を購入したとのこと!

ちょっと形が変わったというだけで、美味しい野菜や果物が買えるなんて嬉しいし、素敵なキャンペーンですよね!

その他のポスターもご紹介!

りんごだけではなく、他にも様々な規格外の野菜や果物のポスターがあります。

今回は一気にご紹介します!

223352_1e7657543de840a7b725bfe907963ff8

223365_4d53e5fd06e9449498a97e234f77493e

223355_12166570847f423db77234d70a57520a

223357_d2b91443db294afd886437de3cfa4f69

いかがでしたか?

規格外の野菜や果物のイメージがなんだか変わりますよね。

広告の力ってすごいですよね!

日本でも生でこのポスターが見れる?

実は、このポスターが受賞した「D&AD Awards」とは、イギリスで行われる世界でもっとも受賞が困難と言われているデザイン・広告賞。

そして現在このポスターやD&AD Awardsで受賞した素晴らしい作品が、無料で日本で見れるとのこと!

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

「ピュア・デザインD&AD Awards 2015展」概要
主催:吉田秀雄記念事業財団/D&AD
協力:電通
会期:2015年10月29日(木)~11月28日(土)
会場:アド・ミュージアム東京(港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留)
開館時間 :平日 午前11時~午後6時30分/土・祝日 午前11時~午後4時30分
休館日:日・月曜日
入場料:無料

[photos via D&AD Awards Inglorious Fruits & Vegetables]


written by Mari Koshimura

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*