Rainyレイニー

スタッフは「ろう者」!手話カフェSign with Meで心ほっこり。


sign with me

photo via: Sign with Me

みなさん、手話を用いる「手話カフェ」を知っていますか?

今回はふつうのカフェとはちょっと違った、素敵な魅力を持つ「手話カフェ」Sign with Meをご紹介します♡

手話が公用語!?スタッフは「ろう者」

sign with me people

photo via: 仕事旅行

本郷三丁目駅、東京大学の目の前にあるSign with Me

店内に入ると、聞こえてくるはずの「いらっしゃいませ」の代わりに店員さんは優しい微笑みとジェスチャーで出迎えてくれます。
「手話カフェ」Sign with Meのオーナーを含む店員さんは、耳が聞こえない「ろう者」が中心となっているのです。

そのため、店内の公用語は日本手話!

手話できないよ…という方もご心配なく。
筆談はもちろん、注文の時はメニューを指さし、ジェスチャーでコミュニケーションを取りましょう♪

さらに、店内にはこんなホワイトボードが設置されています。

sign with me white board

photo via: Travel News

このホワイトボードは店員さんとのコミュニケーションだけでなく、「ありがとう」「ごちそうさま」そんな想いを残す場としても活躍しています。

日常では気づきにくい、想いを伝えるあたたかみを感じますよね。

厳しい障がい者雇用の現実…オーナーの想い

Sign with Meオープンの背景には、厳しい障がい者雇用の現実が。

オーナー柳 匡裕(やなぎ まさひろ)さん自身も「ろう者」であり、耳が聞こえないことから職場や会議でのコミュニケーションがうまく進まず、離職につながることを感じました。

また、従来の障がい者雇用は障がい者を援助するものだったため、自立は難しかったのです。

こうした現実に対して、柳さんは障がい者が自尊心をもつ社会を実現することを目標に、Sign with Meをオープンしました!

自身も「ろう者」である柳さんだからこそ、Sign with Meに対する強いメッセージを感じますね。

メニューも充実!スープでほっこり

Sign with Meはスープを中心にメニューを展開しています。

どれも美味しそう!食欲がそそられますね♡
落ち着いた雰囲気のなか味わう温かいスープは、より格別!

スイーツなどのメニューも充実しています。

sign with me soup

photo via: ありがとうの輪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo via: Sign with Me

最後に

手話カフェSign with Meはいかがでしたか?
Sign with Meでは多くの「聞こえる」人にとって新しい出会いがたくさんあるはずです。

Sign with Meは地元の人に愛され、遠くから足を運ぶ人もおり客足が途絶えません。
言葉に頼らない分相手に対する気づかいがよく伝わり、店員さんの心のこもった接客にお客さんもほっこり。

とても温かい空間なんです♡

さらに、テーブルの上には簡単な手話が書かれた冊子が置いてあります。
「いただきます」「ありがとう」そんな身近な言葉を通じて、少し店員さんとお話してみたりするのも楽しいですよね。

皆さんもSing with Meを訪れて、素敵な体験をしてみてはいかがでしょうか?

Sign with Me 春日店

  • 住所
  •  東京都文京区本郷4-15-14 区民センター1F

  • 営業情報
  •  平日 : 11:00~20:00 休・祝 : 11:00~19:00 連休の中休みは20:00クローズ

Sign with Me 本郷店

  • 住所
  •  東京都文京区本郷5-23-11 野神ビル2F

  • 営業情報
  •  平 日 : 11:00~20:00 休・祝 : 11:00~19:00 連休の中休みは20:00クローズ


written by Miho Yamamoto

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*