Rainyレイニー

差別や偏見、”染み”ついてない??洗剤で洗い流しちゃおう!Tideの取り組みがとってもユニーク。


多民族国家で有名な大国アメリカ。

多様な人々がいるからこそ、アメリカは他の国にはない魅力がありますよね♡

しかしそんなアメリカでも、マイノリティであるヒスパニック系の人々に対して「不法移民」「麻薬密売人」などの差別的な考えが存在しているのです。

この問題にユニークな観点からアプローチしたのが洗剤メーカー・Tide(タイド)

一体どんな取り組みなのか、見てみましょう♪

差別?偏見?そんな”シミ”は綺麗さっぱりしよう!

Tideはなんと真っ白なTシャツにヒスパニック系の人々への差別用語をプリント。
washawaylabels

washawaylabels

え、それはちょっと…って思いますよね。

案の定、Tシャツを目にした人は一様に眉をひそめて、胸を痛めています。
washawaylabels people

「ひどい」「そんなことないのに」「でもこれが多くの人が思っていること…」
そんな反応をする人々。

ここで、Tideが本領を発揮!
tide

実は、差別用語はケチャップでプリントされていたんです。

そこで、皆で差別用語の”シミ”を思い切り洗い流しちゃいます!
washawaylabels white

キレイになったTシャツに、今度はとってもポジティブな言葉を書き込みます♡
washawaylabels writing

washawaylabels final

「誠実」「働き者」…
ヒスパニック系の人々を表すポジティブな言葉が、真っ白なTシャツで輝いています!

ネガティブな差別用語を綺麗さっぱり落とすことで、差別や偏見をなくしていこうというメッセージを感じますよね。

最後に

Tideの取り組みはいかがでしたか??

これは、ヒスパニック系の人々を長い間支援しているNCLR(National Council of La Raza)とコラボしたもの。

差別や偏見を”シミ”に見立て、洗い流してポジティブなものに変えてしまうのがとってもユニークですよね♡

皆さんもいつの間にか、差別や偏見が”染み”ついていないでしょうか。

世界には人種的、性的、障がい者など様々なマイノリティの方がいます。
私たち日本人も一歩国外に踏み出すと、マイノリティに。

でも、どうせなら差別なんて意識を洗い流して、お互いの魅力を見つけていけたら素敵ですよね!

ぜひ動画もご覧ください♪

[via: Wash Away Labels| Tide]


written by Miho Yamamoto

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

コメント

  1. ねこ大好き より:

    社会に対してちょっとした時間でも貢献出来ることまだまだありますね。考えて、実行する。私もやってみます。

    • Rainy編集部 より:

      ねこ大好きさん。コメントありがとうございます!本当にいろんなことできますよね。素敵なプロジェクトこれからも紹介していきます!どうぞレイニーよろしくお願いします!