Rainyレイニー

そのスマホ、15分間そっとしてみない??1日分の水を寄付できるんです。ユニセフタッププロジェクトに参加しよう♪


unicef tapproject

電車の中、授業中、食事の時…
スマホをずっと手にしていませんか??

私たちはいつの間にかスマホばかり気にかけるようになってしまいましたよね。

でも、いっつも使っているスマホを15分間だけ、そっとしてみませんか??

今回は、スマホを15分間触らないだけで世界中の子供たちに「清潔で安全な水」を届けられる、ユニセフタッププロジェクトをご紹介します♡

スマホから解放×子どもたちにキレイな水を寄付!

ユニセフタッププロジェクトの参加は今すぐにでも出来ちゃいます♪

まずは、皆さんのスマホからキャンペーンサイトにアクセスしてください!

そして、机の上にスマホを置き、BEGINボタンを押すとスタートします。
unicef tapprojectbegin

このとき、スマホを途中で持ち上げてしまうとそこで終了してしまうので注意して下さい。
きちんと寄付するためにはスマホを必ずそっとしておかないといけないんです!

そして15分経つと…
unicef tapproject 15

このような表示が!
これで子ども1人が一日、清潔な水で過ごすことが出来ます♡

もちろん、15分だけじゃなく継続すればするほど多く寄付出来ちゃいます。

unicef tapproject 30

30分なら2日分、45分なら3日分、1時間なら4日分…
私たちがスマホから離れれば離れるほど、子どもたちが安全に過ごせるなんて素敵ですよね!

最後に

ユニセフタッププロジェクトはいかがでしたか??

私たちは、気が付くとついついスマホを触ってしまいますよね。
でもそのほとんどは暇つぶしだったりしませんか?

そんな時間を世界の子どもたちのために使えたら、私たちも子どもたちもハッピーですよね♡

今すぐ!ぜひ始めてみて下さい♪

キャンペーン参加はこちらから

[via: 2015 UNICEF Tap Project: Put Down Your Phone To Help Give Clean Water to Kids]


written by Miho Yamamoto

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*