Rainyレイニー

10月18日の「世界食料デーフェスティバル1st」が楽しみすぎる!


11866363_976066085772194_7500064214202437848_n

皆さん。世界には、約8億500万人、9人に1人が、飢餓に苦しんでいるという現実をご存知でしょうか?

日本に住んでいると、食べ物はありあまっている気がするし、そういえば今日もお店で少し食べ残しちゃったし、なんだか嘘みたいに感じますよね。

今回は、1ヶ月後に開催される「世界食料デーフェスティバル1st」についてご紹介します!

若者からムーブメントを巻き起こす

11918936_981114691934000_3921323134539356709_n

世界食料デーフェスティバル1stとは、「世界における食料問題を日本が中心となって世界にアピールをし、日本における社会問題に対し若者から変革を起こすムーブメントを巻き起こしたい」と考えて生まれたフェスティバル。

「食料問題」について考えるブースを多数出店するイベントとなっています。

このフェスティバルを開催する目的は3つ!

・「食料問題」の関心を高める

・「食料問題」に関わる人たちの繋がりを作り今後の活動を継続するキッカケを作っていくこと。

・「もったいない」を考えること。

普段当たり前すぎて気づいていない「食料」の大切さを考え直すきっかけをくれるフェスとなっています。

女子大生社長のアクション力

このフェスティバルの活動を始めたのは学生たち。

今回はそんな学生の中でも特に注目度ナンバーワンの城宝薫さんについて少しご紹介します!

スクリーンショット 2015-09-19 15.14.49

photo viaテーブルクロス

城宝薫さんは、現在立教大学の4年生。

かわいらしい笑顔の一見普通の彼女は、実は世界中の子どもたちに給食を届ける「テーブルクロス」というアプリの社長でもあるのです。

「テーブルクロス」とは、1人が予約をすると途上国のこどもに1食の給食を届けることができる無料エンジェルアプリ!

つまり、5人が予約をすると5食の給食を送ることができるのです。

予約するだけど途上国に給食が行くなんて、素敵ですよね!

こんな素敵なアプリを作り出したのが、女子大生なんてすごいですよね。

気になった方は、ぜひダウンロードしてみてくださいね!

そんな常にアクションし続ける彼女とともに、アクティブな学生たちが奮闘する今回のフェスティバル。

気になった方はぜひ、世界食料デーフェスティバル1stに参加してみてくださいね!

詳細

日時:2015年10月18日(日)10:30-17:00
場所:葛西臨海公園(東京都江戸川区臨海町6)
参加費:無料
主催:世界食料デーフェスティバル2015実行委員会、一般財団法人日本国際飢餓対策機構
イベントページ:世界食料デーフェスティバル1st


written by Mari Koshimura

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

コメント

  1. […] ・世界を変える小さな一歩を踏み出すきっかけ『RAINY(レイニー)』 […]